栃木県野木町の音楽教室《ハーモニー水森》体験レッスン受付中

http://harmony-mizumori.com/files/content_type/type006/11/201510222353512199.jpg
qrcode.png
http://harmony-mizumori.com/
モバイルサイトにアクセス!
 
 
 
想像力
2021-05-17
こんにちは。
先日、レッスン中のリズム打ちで太鼓を使用しました。その太鼓は本物の木を使用して作られたようで、小さな和太鼓のようなイメージを持っていただけると幸いです。
そうしたら、生徒さんが「明かりをつけましょ、ぼんぼりに〜」と口ずさみ、歌い始めました。その生徒さんは、太鼓の音を聴いて、日本の作品がパッと思い浮かんだようです。思わず、豊かな想像力と感受性に感心しました。
 
少し話が逸れますが、私が過去に演奏した作品に、ドビュッシー作曲の《版画》という作品があります。全3曲から成るのですが、そのうちの1曲である、東洋をイメージした〈塔〉は、作曲者がガムラン音楽を聴いただけで作り上げたようです(ガムランとは色々な打楽器を用いたインドネシアの民族音楽です。)。ちなみに作曲者は、東洋には足を踏み入れたことがありません。それにも関わらず、いかにも東洋らしい音楽を作り上げた、彼の想像力と作曲技法には脱帽してしまいます。また、他の1作品には、スペインをイメージした〈グラナダの夕べ〉がありますが、彼はスペインにも行ったことがありませんでした。
 
皆さんも、まずは今習っている作品からどんなイメージを受けたか教えてくださいね。
 
講師 増谷
 
幼稚園に音楽指導者として
2021-05-10
幼稚園に指導者として2歳児からのクラス、年長クラスに通わせて頂き15年の月日が流れました~♪
 
昨年は感染対策としてレッスン回数を調整し行われましたが、幼稚園の先生方のお力で
12月の年長さんの合奏、歌、素晴らしい発表会が出来ました。
 
そして2歳児からのクラスは、夏から行われ人数も減ることなく皆さん元気いっぱいに来てくださいました。
楽器遊び、音符遊び、たくさんの曲を身体で表現する体感レッスン。
日常から飛び出してくるようなレッスンをいつも心がけて子供たちに音を通じて話しています♥
 
今年度は6月からスタートします!新しい生徒さんとの出会いを楽しみにしています♪
 
生没年
2021-05-06

こんにちは。

以前、作曲家の生没年を覚えることに入れ込んでいた時期がありました。私のちょっとした趣味嗜好とも言えます。

年表を眺めていると非常に面白い発見があります。

 

まず、バッハとヘンデルは同じ1685年生まれということ。またショパンとシューマンは同じ1810年生まれです。

そして個人的に好きな時代は、ロマン派です。

1809年 メンデルスゾーン

1810年 ショパン、シューマン

1811年 リスト

たった3年間の間に、今日偉大な作曲家と呼ばれる彼らが誕生しているのです。祖国は違えど、同じ小学校に通っていたら面白いなあ…という想像もしてしまいました。

 

皆さまお気づきかと存じますが、同じ年代に誕生したとしても作曲のスタイルや傾向は全く異なります。特にロマン派以降はそういった傾向が色濃く現れていますよね。(これにも理由があります)

どこの国に、どんな時期に誕生したのか、時代背景はどうだったのか、楽器の進化はどうだったのか、、音楽は奥深いです。

皆さまも、「この作曲家は、あの作曲家と同時期の作曲家なんだ!でもこんな違いがあるな。」などと発見してみてください。

 

ちなみにドビュッシー(1862-1918)とラヴェル(1875-1937)は「印象主義」と一括りにされることが多いですが、私は一括りにすることに対して、あまりにも過小評価なのではないか…と感じます。

普段のレッスンで、このような話も通して音楽理解を深めていければ幸いです。

 

講師 増谷

 
大人のピアノレッスン
2021-04-29
 当教室に20年以上通われている方がおられます。
いつも穏やかで自分の生活スタイルが確立されています。
「日頃悩んだりされることはないのですか?」と尋ねてみたところ、
「私の最高の時間はピアノの練習、悩み事なんて練習してたらすっきりして無くなっちゃうわよ。
ピアノってステキよ!」と穏やかな笑顔でお話をして下さいました。
 
共に20年以上のお付き合いだから分かり合えることが沢山あります。
私は生徒さんに支えられ幸せ者です!!
 
 
 
新学期
2021-04-25
新学期が始まって、約3週間がすぎました。進級、進学をした生徒の皆さんは、新しい環境に少しずつ慣れてきた頃でしょう。
 
進学して新1年生となった生徒さんは、新しい学校生活への期待を、嬉しそうに話してくれます。特に中、高校生は部活動も
とても楽しみにしていると感じます。そんな中でも、ピアノの練習は、今まで通りしっかりとやってきてくれます。
 
中学校に進学した生徒さんは、小学校の時にはなっかた部活動や定期試験で、忙しいと感じることもあるかもしれません。
そんな時は、朝少し早起きして登校前に時間をとる、部活動が半日や休みの週末は多く時間をとるなど、
積極的に練習時間を確保するようにアドバイスしています。
 
すでに小学生の時にピアノが生活の一部となっている皆さん、少し時間の使い方を工夫して、
自信とピアノとのかかわりに、音楽とのかかわりを大切にしていってほしいと思います。
 
 講師 青木
 
調性
2021-04-21
こんにちは。暖かい日が続いております。
天気が良く暖かい日にはどのような曲調が浮かぶでしょうか?
 
皆さまは「調性」について考えたことはありますか?
実は、長短24の調には「調性格」というものがあります。例えばC-durだったら喜びを表現することに適している、またa-mollだったら取り乱すほどではない僅かな嘆きを表現している、などです。
また、#は柔らかいイメージ、bは尖ったイメージがあると言われています。
 
しかし、これらは演奏者自身の感覚にも影響されるものでしょう。このようなことを考えて演奏すると、より豊かな音楽表現に繋がるかもしれませんね。
是非、今勉強中の作品や興味のある作品に対して、調性にも目を向けてみてください。
 
ちなみに、バロック期(バッハの時代)において、#は十字架を表現していたと言われています。#が7つ付いているFis-durの作品、バッハ《平均律クラヴィーア曲集第1巻》より第13番を聴いてみてください。どのような印象を受けましたか?
 
講師 増谷
 
当教室にての春のお楽しみ・発表会を終えて
2021-04-17
感染対策を徹底し、4部制として春のお楽しみ・発表会を35畳のレッスン室で行いました。
 
緊張しながらの演奏!
そしてお楽しみ会は、音程、明暗、音のしりとり遊びと、体感と頭脳をフル回転させながら遊びました。
その後のレッスンにお楽しみ会での内容が生かされ、楽譜を読む力、音を聞く力、集中力が増しました。
自分で理解し体感し出来た喜びは自信につながります。グループで勉強する必要性を強く感じました。
 
皆で学び合える!本当に幸せなことと感じた一日となりました。
 
9月には、発表会があります!楽しみです!
 
 
ご入会者様~関係者ページをご覧ください。
2021-03-25
 
ご卒園、ご卒業おめでとうございます。
2021-03-15
㊗ご卒園、ご卒業おめでとうございます!
 
「卒業しました!」
入試のためお休みされている中学生の生徒さんが、お母様とご挨拶にいらしてくださいました。
とってもとっても嬉しかったです!!ありがとう!!
 
 
 
 
レッスンスタート!
2021-03-06
教室の長期の休みが明け、皆さん楽しくレッスンにやってきます。
ご挨拶を終えるとピアノの本を最初に出して「練習してきた!」早く弾きたいと身体を動かしています!
私は長期の休みで皆さんに会えなかったのでとても寂しかったです。
 
みんな元気に、自分を音に乗せて表現出来るって素晴らしいですね!
春に向かって心も変化していきます。どんな音になっていくか楽しみです。
 
<<ハーモニー水森>> 〒329-0111 栃木県下都賀郡野木町丸林578-4 TEL:0280-57-0400